Total Today Yesterday

2004年05月21日

夏草の線路

焼けた線路 たゆとう陽炎は〜♪


↑焼けた線路w

やっぱ、無理があるか?
回路をやらない人にとって導線を線路と読ますことは・・・・


さてさて上の写真は、自分が高専3年の時に作った回路?の一部です
正確には、回路に電力を供給する為の導線です。

いくら、高専電気科といえど、3年になった時点で回路製作とかは実験でもやっておらず、
ぶっちゃけ、この年が初の回路製作でしたw
因みに半田ごてに触ったのは中学以来
都合、自分がロボコン部に入ったのは2年からであり、
1年は帰宅部でした
(現在はロボコン部、兼I'部w)
まぁそんな話は置いといて、回路の話に戻しましょうか

実を言うと、我が部の回路&プログラム技術は一旦完全に途絶えており、
見事その隙間に入ってしまったのが私こと、9-hariなのです。
あと、飛騨人氏とタムタム

更にぶっちゃけるなら、自分が2年の時は人数不足もあいまって、
回路作りの経験者が0だったことから、ちょっと先生に頼んで作ってもらったりするわけです。
当時(2000年)はまだ有線での制御で、Hブリッジさえ作れれば何とかなるのでしょうけど、
トランジスタって何?って状態でしたので・・・・
というか、マシンの製作に追われてて、回路どころじゃなかった

で、翌年2001年
有線が不可になった年です
更に部の状況としては、作業人数が一人減り、新入部員はいたけど途中で退部
Mさん、Y君、飛騨人、自分、タムタムの5人だけ_| ̄|○
一応Y君の友人2人が協力してくれたのだが、
やはり回路を作れる者は居ない
更に更に、部の顧問がちょび髭さんに代わったことにより
回路を作ってくれと頼むことが出来なくなった自分と飛騨人氏
取り合えず去年の回路を見ながら勉強しつつ、無線通信の道を探る

どこぞやの「ビアボイス」を使った音声認識を試そうとしたけど、
当時まだプログラムなんて出来なかった自分たちは
大人しく市販されてた赤外線リモコンキットを使う
当然プログラムなどいじれないわけだから、使用できるチャネル数は限られており
マシンの動作を制約するハメに_| ̄|○


回路の勉強&製作&マシンの製作を行っていた当時、ようやく完成したのが、
先ほどの萌えた燃えた回路

さぁ、テストランだ!
と、電源に繋いだ途端燃え上がる導線
慌てた9-hariはコネクタを引き抜こうとする
が、握った場所が悪かった
当然、燃えているので導線は外部からじゃ分からないけど、ドロドロ
で、そこを握って引っ張ったわけだから、被服がめくれて直接導線部に触るわけですよ
導線を燃やすくらいに発熱したソレに触った手はもちろん火傷、
偶然そこにあったニッパでそれを切断することにより
無事鎮火

・・・・
凄く凹みました。

まぁ、奇跡的に回路は無事で、導線が燃えただけ
恐らく何処かがショートしたのだろうけど、原因不明

懐かしい思い出だなぁ・・・


何故こんなことを思い出したかというと、
学生会室に保管?されてた当時の試料を見たからw


さて、前書き?(にしては長い)は置いといて、今日の出来事

取り合えず、9月の学会発表用の卒論を再編集
学校でやろうかとも思ったけど、データの移動とかメンドかったので
自宅で卒研ww

改めて見ると、やっぱ見難いな〜と思いけり
発表当時はある程度知識があったので分かっていたのだが、
ちょっと抜けてきた今見ると分かり難い・・・
説明不足な所もあるから色々と頑張らねばな〜


本日の収集物

「Xenosaga Episde 機
あっ、ゲームの方じゃないっすよ
サントラの方です
しかも、再販されたヤツw
前回のサントラに未収録だった曲がプラスされたり、再録音されたヤツです
光田スキーの自分としては当然買いの一品です
で、現在進行形で聴いてるのですが、
イイ!の一言
Disc1と2で生録とシンセ録に分かれており、物凄いこだわりを感じられました
たまにはオーケストラも悪くないな〜
と思ったそんな日のこと


Key Sound Labelの色々 FiRSTRoN より
6/25発売とのこと〜〜
・・・アレ?
って事は無理してC65鍵セット買わなくてもいいの?

Posted by 9-hari at 2004年05月21日 22:47
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?